宝塚雪組 ソルフェリーノの夜明け・Carnevale睡夢
本日は宝塚雪組さん観劇。
『赤十字思想誕生150周年
宝塚ミュージカル・ロマン「ソルフェリーノの夜明け」-アンリー・デュナンの生涯-』
『ショー・グランデ「Carnevale睡夢」-水面に浮かぶ風景-』の二本立て。
そしてワタクシ奇跡の最前列!端っこですけれどね☆
ぴ○でもこんなお席が取れるんだと驚きました。
実は私雪組さんはちと不勉強でして・・・。
目の前に居る方がどなたなのかわからないという何とも勿体ない事をしてしまいました。
で、お芝居の方ですが
アンリー・デュナン、国語だか英語だかの教科書でやったんだよね~。
宝塚らしいオープニングとはうって変わって
皆さんドロドロに汚れておりましたね。血液系駄目な人は見ない方が良さそう。
個人的にはエクトール先生の白衣メガネが好物です。
ストーリーは全然「生涯」じゃないのですが結構良かったです。(何か上から目線だけど)
「こ、こんなベタなところで泣かされるもんかっ!」という抵抗も空しく泣けてきます☆
人類皆兄弟!平和って素晴らしい!

ショーのほうはカラフルで楽しいのだけれど少し単調で飽きが来るような・・・?
雪組さんって男役の方も明るく可愛い雰囲気の方が多い気がするので
ああいう感じはあっているのかな~とも思いますが。
とはいえトップの水夏希さんは色気があって素敵でございましたし
未来優希さんのお歌はすばらしゅうございましたし
もう本当に色んな生徒さんから目線を頂いて(今日は絶対勘違いじゃないはず!)
楽しみすぎるほど楽しんだ幸せな時間でございました。

素敵なスマイルをくれたあの生徒さんはどなた~?
あとで「おとめ」で確認です。

宝塚おとめ 2009年度版 (タカラヅカMOOK)

宝塚ムック / 阪急コミュニケーションズ


[PR]
by nekonote_love | 2010-04-01 19:12 | 本・映画・観劇
<< 乳糖製菓 下町バームクーヘン 桜のチーズケーキパイ >>



東京の片隅でネコと暮らす夫婦の日々を綴っていきます。コメントの承認が遅れることが多々ございます。ご了承ください。
by nekonote_love
カテゴリ
全体
お出かけ
美味しいもの
喜怒哀楽
とりあえず
香りもの
本・映画・観劇

食器・ウェッジウッド
ファッション・コスメ
ハンドメイド
うちのこと
未分類
以前の記事
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
more...
タグ
フォロー中のブログ
To pass leis...
*petit a pet...
カフェ日記はじめます♪
色と香りと心のトーン
美味しいモノ日記
アンティークな小物たち ...
* MORE DELIC...
Hiyori
テンテンとジャン
la mer
メモ帳
最新のコメント
果穂さんへ 是非一緒に..
by nekonote_love at 16:45
ねこなでさんの興奮が伝わ..
by 果穂 at 17:50
果穂さんへ 気にかけて..
by nekonote_love at 19:48
最近麦ちゃんは元気だろう..
by 果穂 at 20:27
果穂さんへ 相変わらず..
by nekonote_love at 16:10
検索
その他のジャンル