ミハエル・シューマッハ、ラストラン
最初にその人の名前を聞いたときは「随分早そうな名前の人だね」なんて思ったような気がする。
ちょうど「スコット・スピード」の名前を初めて聞いた時みたいに。
その人の名は「ミハエル・シューマッハ」
私がF1をしばらく見ていない間にその人は「皇帝」と呼ばれるようなドライバーになっていた。
いつの間にかヒルやハッキネンがいなくて「随分ドライバーが入れ替わったんだなぁ」なんて思ったっけ。
ちょうどライコネンが登場して「シューマッハの後継者現る!」みたいな騒がれ方をしてた頃でライコネンのイケメンぶりに惹かれて(笑)またF1を見るようになったんだけれどいつの間にかすっかりシューマッハに魅せられてしまった。

セナといういくら追いかけても届かない人を追っている「紅い皇帝」の走りは美しくて力強くて孤独で・・・。悪い評判はいっぱいあったけれどもF1そのものがクリーンなスポーツだと思ってないしね。
年20回も無いレースが楽しみで「来週はF1あるから」なんていいながら週末の予定をたてたり、「今日はコレ食べながらF1見よう♪」なんておやつを用意したり。
普段一人のときはほとんどTVを見ない私の唯一のTVを見る楽しみがF1。

そして昨日のF1ブラジルGP。
とうとう来てしまったシューマッハのラストラン。
タイヤのトラブルで一時最後尾まで下がりながらも怒涛の追い上げ。
来年も走り続けるドライバー達に挨拶をするかのように一台一台抜いていく。
結局表彰台までは届かなかったけれど
最後にああいうシューマッハの走りを見れたことは嬉しい。
表彰台に上った3人を見て時代の終わりを感じた。
「もう来年はシューマッハはいないんだ」
心にぽっかり穴が開いたようで寂しいけれど、
「そんなのヤダヤダ」と無駄な駄々をこねたい気もするけど
とりあえず・・・楽しい時間をありがとう。お疲れ様でした。

e0101496_1158390.jpg

[PR]
by nekonote_love | 2006-10-23 12:26 | 喜怒哀楽
<< ランチョンマットつくりました 猫シャン >>



東京の片隅でネコと暮らす夫婦の日々を綴っていきます。コメントの承認が遅れることが多々ございます。ご了承ください。
by nekonote_love
カテゴリ
全体
お出かけ
美味しいもの
喜怒哀楽
とりあえず
香りもの
本・映画・観劇

食器・ウェッジウッド
ファッション・コスメ
ハンドメイド
うちのこと
未分類
以前の記事
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
more...
タグ
フォロー中のブログ
To pass leis...
*petit a pet...
カフェ日記はじめます♪
色と香りと心のトーン
美味しいモノ日記
アンティークな小物たち ...
* MORE DELIC...
Hiyori
テンテンとジャン
la mer
メモ帳
最新のコメント
果穂さんへ 是非一緒に..
by nekonote_love at 16:45
ねこなでさんの興奮が伝わ..
by 果穂 at 17:50
果穂さんへ 気にかけて..
by nekonote_love at 19:48
最近麦ちゃんは元気だろう..
by 果穂 at 20:27
果穂さんへ 相変わらず..
by nekonote_love at 16:10
検索
その他のジャンル