パフューム ある人殺しの物語
昨日はレイトショーで「パフューム」見てまいりました。
e0101496_1211545.jpg

だんなさんも原作は読んでいたので二人で公開を楽しみにしておりました。
細かいストーリーなどは公式サイトを参照していただくとして、私の感想は「良い意味でも悪い意味でも原作のイメージにかなり近い」ものでした。
原作が多少「ええ~~ちょっと~(苦笑)」というものなのですけどそれそのまんま映画でも突っ込めます。
あとやはり目に見えない「香り」というものを表現するのは大変みたいで演出がオーバーというかチープというか・・・(^^;ナレーションが多くて朗読映画(?)のようになってるのも気になるかな?
主役のベン・ウィショーは最初はグルヌイユにしてはまともなルックスすぎない?と思ったけど純粋な狂気を見事に演じてるかも。もう気持ち悪くてしょうがないです。
他にも汚すぎるほど汚いパリの街や見るに耐えないシーンがチラホラ。。。デリケートな方は辛いかも~☆
でも18世紀のパリの香水店の様子やグラースの景色など香水好きさんには楽しめる要素はいっぱいです。そして無残に放り出された被害者の女性の死体がなんだかキレイなのよねぇ~。人の体ってキレイ・・と思わせてくれる秘かな見所かも。

まぁ私的にはかなり楽しめました。今日は朝からグルヌイユの真似をしてだんなさんの匂いを嗅ぎ集めております☆
[PR]
by nekonote_love | 2007-03-11 12:29 | 本・映画・観劇
<< パティスリー ドゥ・ボン・クーフゥ 今更ながら大島椿 >>



東京の片隅でネコと暮らす夫婦の日々を綴っていきます。コメントの承認が遅れることが多々ございます。ご了承ください。
by nekonote_love
カテゴリ
全体
お出かけ
美味しいもの
喜怒哀楽
とりあえず
香りもの
本・映画・観劇

食器・ウェッジウッド
ファッション・コスメ
ハンドメイド
うちのこと
未分類
以前の記事
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
more...
タグ
フォロー中のブログ
To pass leis...
*petit a pet...
カフェ日記はじめます♪
色と香りと心のトーン
美味しいモノ日記
アンティークな小物たち ...
* MORE DELIC...
Hiyori
テンテンとジャン
la mer
メモ帳
最新のコメント
果穂さんへ 是非一緒に..
by nekonote_love at 16:45
ねこなでさんの興奮が伝わ..
by 果穂 at 17:50
果穂さんへ 気にかけて..
by nekonote_love at 19:48
最近麦ちゃんは元気だろう..
by 果穂 at 20:27
果穂さんへ 相変わらず..
by nekonote_love at 16:10
検索
その他のジャンル