カテゴリ:本・映画・観劇( 59 )
ジャージー・ボーイズ
映画「ジャージー・ボーイズ」観てきました。
私「ジャージボーイズ(邦題)」だと思っていて
『ジャージがお似合いのダサいお兄ちゃんたちがバンドを組んでスターになる』的なお話かな?と勝手に想像しておりましたが、もうちょびっとだけシリアスなお話でございました。

ザ・ビートルズ以前に世界を席巻し、音楽界に不滅の伝説を打ち立てた4人組―― ザ・フォー・シーズンズ。
代表曲「シェリー」「君の瞳に恋してる」は半世紀を経てなお世界中で愛され続ける名曲中の名曲。
希望のない町に生まれた彼らには音楽と夢があった。ニュージャージー州の貧しい地区に生まれ、成功から一番遠い場所にいた4人の若者が、自分たちの音楽だけでつかみ取った夢のような栄光の軌跡。そして、そのまばゆいばかりの栄光ゆえに、次々に彼らを襲う、裏切りと挫折、別離、そして家族との軋轢……。

ふぉーしーずんずって??って言う人でも
あ、これは知ってる!っていうのが1つはありそうな
いや、まったく知らなくってもついついリズムをとっちゃいそうな
素敵な曲がいっぱいの映画でございました。
「君の瞳に恋してる」は私も大好きな曲だったんだけれど
(Boys Town Gang の曲だと思ってましたがね、へへ)
大階段をキャッキャッと笑いながら走り下りるようなテンションの曲(?)だと思っていましたので
「ここでこの曲だすか~!」という感じ。
なかなか泣かせる演出です。
あとこれミュージカルの映画化だからか
終わり方がそれっぽく、とっても楽しい!
いろいろあったけれど、まぁ良かったね、って観てる方もスッキリして帰れる映画です☆
[PR]
by nekonote_love | 2014-10-21 13:58 | 本・映画・観劇
ミュージカル『ファントム』— 『オペラ座の怪人』の真実
13日のことですが
久々にミュージカル。
赤坂ACTシアターで「ファントム」

2004年の映画「オペラ座の怪人」にはまった私としては
やはりロイド・ウェバー版のあの「ちゃ~ちゃらららら~♪」が聞きたいところでありましたが
城田優さんの甘めの歌声はこちらの「ファントム」にぴったりではないかと思います。
甘くてせつな~い。
ファントム結構やりたい放題だけれど、あの歌声でつい同情してしまう。
クリスティーヌ役の山下リオさんも可愛かった。声もピュアな感じでイイ!
私が特に注目してたのがミュージカル初という吉田栄作ですよ。
ご本人かなり気合が入っているのか緊張してるのか
歌う前から「これから歌うぞ、歌うぞ、歌うぞ」オーラが出まくりで
歌った後は「はぁ~終わったぁ~歌ったぁ~」って感じなので
なんかこちらまで緊張しました。でもそれはそれでよかったですハイ。

ホントは日が経ってしまったので
この舞台のことはブログに書くつもりなかったのですが
初日のカーテンコールでフォトセッションというのがありまして。
撮らせてくれるというので撮ってみました。
大した写真じゃないですけど☆
e0101496_1401084.jpg

e0101496_1402324.jpg

[PR]
by nekonote_love | 2014-09-21 13:34 | 本・映画・観劇
宝塚宙組『風と共に去りぬ』
体調を崩してしんどい時にかぎって
予定ややらなくてはならないことがつまっていて
ホントに困った状態でございます・・・がっ
先日は宝塚へ。
また咳が止まらなくなったらどうしようと心配でしたが
なんとか大丈夫でした。

で今回は「風と共に去りぬ」
悠未 ひろさんの退団公演でなければ観に行ってなかったと思われる「カゼトモ」
あのストーリー、やっぱりなんかモヤモヤするんだよねぇ~。
それでも観終わった後は
夫に「今日から語尾に『ゼ』をつけるように」と命令して困惑させたり
無性にマミーの物まねをしたい衝動にかられたりしたので
しっかり楽しんだことは楽しんだんですが
「この話はこういう楽しさでいいのかっ!?」という楽しさで(苦笑)
なにしろ話がビュンビュン進行していくので
なかなかそれぞれの登場人物に感情移入する暇がないという・・・。

まぁでも
バトラー様がとてもとても格好良かったので
宝塚的には問題なし!と思われます。
(悠未さんのバトラーも見たかったけれどっ!)
[PR]
by nekonote_love | 2013-12-23 14:43 | 本・映画・観劇
宝塚月組『ルパン -ARSÈNE LUPIN-』『Fantastic Energy!』
宝塚観てきました。
月組さんの
ミュージカル『ルパン -ARSÈNE LUPIN-』
グランド・レビュー『Fantastic Energy!』
越乃リュウ様がとうとう退団・・・!
頑張って手に入れた席は
リュウ様の最後のお姿を目に焼き付けるには絶好のポジションで
いや~ホントに素敵でございました。
ショーのほうではところどころ見せ場もあって良かった。
こんな色気のある方がいなくなって
月組のフェロモン度ダダ下がりでは・・・!
と心配しましたが
もう一人の龍様
トップの龍真咲さんが随分大人っぽくなられて。
何となく先々代トップさんを彷彿とさせるようなところもあって
まだまだ先が楽しみでございます。
あとは宇月颯さんがもうちょっと出てくれると嬉しいんだけど。

お芝居とショーの中身については特にコメントなしです(苦笑)
ジェンヌさんたちは頑張ってた!うん!
[PR]
by nekonote_love | 2013-09-18 18:46 | 本・映画・観劇
宝塚雪組『ベルサイユのばら』-フェルゼン編-
久々に夫と宝塚。
「ベルばらだったら一回見てみたい」というので。
そういう私もベルばら初観劇!
映像のほうでは何パターンか見ているので
話の流れはもちろん
セリフを丸暗記しているシーンだって・・・
っていう状態でしたが
やはり生で見る感動は別物でございました。
だってベルばらって宝塚で見たいものすべて入っているんですもの!
前日見た戦国BASARAと比べると
「昔ながらの宝塚」という感じではございましたが
だが、それがいい!っていうね・・(笑)

オスカルも美しいし
アンドレも素敵だけれど
私が今回一番好きだったのは
馬車を走らせるフェルゼン様・・・
あのシーン本当なら微妙に間抜けなんだけれど
フェルゼン様のノリノリの鞭サバキに釘付けです♡
[PR]
by nekonote_love | 2013-07-01 18:19 | 本・映画・観劇
宝塚花組 戦国BASARA
渋谷駅が変わったというニュースを聞いて
絶対迷子になりそうだから近づかないでおこうと思っていたのですが
渋谷駅直結!の東急シアターオーブへ行ってきました。

花組さんの「戦国BASARA」観てきました!
ゲームの方の経験はなしで
こんな感じのキャラクターデザインのやつ。。。程度の知識しかありませんでしたが
登場人物の大体はある意味「知っている人」なので大丈夫!(笑)
何となく自分が持っている歴史上の人物のイメージと比べるのもまた楽しい。

蘭寿さんの幸村はなんかとても可愛いです。
暑苦しいんだけれどなんかとても可愛い。
そしてただひたすら赤が似合う…♡

この度組替えの明日海りおさんの謙信。
良いね~この役!
なんで謙信なんだろ?と思っていたけれど
キャラクターの再現率を見れば
もう謙信やっていただくしかない!という感じ。

その他のメインキャラもとてもよかったけれど
やはり是非お願いしたいのが「伊達政宗版」お願いします!ってことでしょうか。

今回はダンスシーンが少なく物足りなさもあったけれど
ゲーム×宝塚ならでは!と思わせるところもあり
本当に楽しませていただきました♪

この勢いで次はベルばら行くわよっ♪

 
[PR]
by nekonote_love | 2013-06-27 21:51 | 本・映画・観劇
シェフ! ~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~
目黒シネマで「シェフ! ~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~」観てきました。
最終回のラスト一本割引で900円。
嬉しいサービスでございますねぇ~♪
作品の方は
派手なシーンや驚きの展開!なんてものはないけれど
クスクス笑いつつ
美味しい物は観ているだけでも人を幸せにするのか
あ~良かった♪良かった♪という気分で帰れる作品でした。
おフランスの映画ですから
美味しい物の他にもオシャレチックなものも沢山で
ファッションやインテリアも楽しいです。
シャチョーさんの黄色(山吹色?)のマセラティもカッコ良かったな~。
晩御飯を食べてから観に行ったのに
帰るころには「今から入れる店どっか無いかな・・・?」なんて考えてしまう
恐ろしさを秘めた作品でもあります(笑)

e0101496_14141.png

こんなの出されてプロポーズされたら即OKしてしまいますけどワタクシ・・・♡
[PR]
by nekonote_love | 2013-05-05 01:10 | 本・映画・観劇
宝塚花組「オーシャンズ11」
久々に宝塚観てきたので
久々にブログアップ!

花組さんのオーシャンズ11観てきました。
星組バージョンも観ておりますので
同じものをもう一度観たい演目かといわれれば微妙な演目で
でもまぁよくいう
「演じる人が違うとこうも違うなのかっ!」
っていうのに期待して。

やっぱり「アレがこうでこうなって・・・」ってて分ってしまうんだけれど
なんだかとても楽しかったです(笑)
いや~北翔さんは宝塚の宝ですね!
すばらしいです、あのお方。
蘭寿さんのダニー・オーシャンはやはり熱く・・・
なんでしょね、あんなにカッコイイのに
なんだか可笑しい・・・でもやっぱりカッコイイという。
いや、まぁ好きです、すごく(笑)
あと蘭はなちゃんが、立派になって~もぅ。
月組時代のハムレットなんか思い出して、しみじみとしてしまいました。
今回は嬉しいお席で
私の足元に某ヨーヨーの方が!
一生懸命隠れちゃったりして、ギャー!!超可愛いんですけどっ!

そんなんで興奮冷めやらず、
今年入って初めてブログを更新するに至ったわけであります☆
宝塚フォーエバー!でございます☆

BASARAやっぱり行くか…新しい渋谷駅怖いけど(汗)
[PR]
by nekonote_love | 2013-04-23 19:44 | 本・映画・観劇
宝塚宙組「銀河英雄伝説@TAKARAZUKA」
宙組さんの銀河英雄伝説 初日観てきました。
あの原作やアニメをどうやって舞台で!?と思っていましたが
宝塚ってこういうの取り込むのやっぱり上手いのね。
ポスター画像にも度肝を抜かれましたが
生(ナマ)はそれ以上っっ!!
いや~宙組男役のビジュアル素晴らしいです。
凰稀さんは当然のことながら
花組で拝見していた時はあまり注目していなかった朝夏まなとさんも素敵♪
(やっぱりキルヒ役は美味しいよなぁ~)
そしてよりによって、あなたが笑いを取りますか!?というオーベルシュタイン!
やたら爽やか君な帝国軍とともにドキドキさせていただきましたわぁ~。

ストーリーの方は色々詰め込んでて
最後どうやって終わらせるのか心配しながら観ましたが
こうやって終わらせるしかないよねという終わらせ方で終わってると思います(苦笑)
というよりも舞台を目で追うのに必死で
ストーリーはどうでも・・・というか(笑)
宝塚は話は多少強引でも美しければよいのだっ!
久し振りにチャンスがあればもう一度観たいと思わせる作品。楽しかったです♪

観劇後のお土産は三越で購入。
これまた満足度の高いアップルパイ。
お酒の風味が効いた大人の味でございました。
e0101496_2256268.jpg

[PR]
by nekonote_love | 2012-10-19 22:58 | 本・映画・観劇
イラン式料理本
だいぶ涼しくなってまいりまして
夏の間はドラキュラのように生活していた私も
だいぶ活動的になってまいりました。
ちょうどお仕事もお休みで
大物の洗濯や衣替えをしつつ、ちょこちょこお出掛けも楽しんでおります。
先日は神保町まで映画を見に行きました。
「イラン式料理本」というやつ。
大してドラマチックな出来事があるわけでもなく
イランの奥様方の台所姿がメインなのですが
「夫に言われたら嬉しいセリフベスト5」に
「今日晩御飯いらない」が入っている奥様なら共感すること間違いなしの映画です(笑)
大してドラマチックな出来事はなしと書きましたが
お料理が完成したときは心の中でパチパチと拍手!
そして最後の「オチ(?)」には「やっぱり・・・」と思わずニヤリ☆
キッチンの仕様は日本とそう変わらないのに
料理や食事風景はやはり「イラン式」で面白いです。

万国共通なのではないかと思われる奥様方の不満にウンウンと頷きながらも
映画を観終わって帰るときには
「今日はちょっと頑張ってご飯作っちゃおうかな?」
という気にさせる不思議な映画でございました。

色んなお料理が出てきたけれど
一番のインパクトはこれ!
クフテという巨大肉団子なのだっ!ちょっと作ってみたいなコレ・・・(笑)
e0101496_2064749.png

[PR]
by nekonote_love | 2012-10-16 20:11 | 本・映画・観劇



東京の片隅でネコと暮らす夫婦の日々を綴っていきます。コメントの承認が遅れることが多々ございます。ご了承ください。
by nekonote_love
カテゴリ
全体
お出かけ
美味しいもの
喜怒哀楽
とりあえず
香りもの
本・映画・観劇

食器・ウェッジウッド
ファッション・コスメ
ハンドメイド
うちのこと
未分類
以前の記事
2016年 03月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
more...
タグ
フォロー中のブログ
To pass leis...
*petit a pet...
カフェ日記はじめます♪
色と香りと心のトーン
美味しいモノ日記
アンティークな小物たち ...
* MORE DELIC...
Hiyori
テンテンとジャン
la mer
メモ帳
最新のコメント
果穂さんへ 是非一緒に..
by nekonote_love at 16:45
ねこなでさんの興奮が伝わ..
by 果穂 at 17:50
果穂さんへ 気にかけて..
by nekonote_love at 19:48
最近麦ちゃんは元気だろう..
by 果穂 at 20:27
果穂さんへ 相変わらず..
by nekonote_love at 16:10
検索
その他のジャンル